信楽の茶碗

0

     先月の 信楽で作った茶碗が出来上がってきた。残念ながら使い物にならない。釉薬は指定できず任せきりなので仕方ないとしても、見込みの浅さ、形、厚み、大きさなど思っていたのと大違い。ガックリ!


     実は、40年ほど前、勤務していた高校で必須クラブが始まり陶芸クラブができると一時ブームになって、クラブと関係ない職員も5、6人の集まって授業の合間に夢中になって抹茶茶碗を作っていた(当時は学校ものんびりしていた。今だったら処分問題になる)。それである程度は自信があったのだが、当時の勘を忘れてしまっていた。


     これは、もう一度挑戦しなければと思ったのだが、信楽は今NHKの朝ドラの影響で忙しいらしい。行くなら来年春以降だという、行けるかな?


    秘湯祖谷温泉と小豆島の旅

    0

       今週のはじめ3、4日の連休に市聴協のバス旅行で四国徳島の祖谷温泉と小豆島に行ってきた。

       途中、「阿波の土柱」と「大歩危峡」を観光し、宿に着いてから近くの祖谷渓にかかる「かずら橋」に行った。
       「阿波の土柱」は世界三大土柱の一つと言われているらしいけど、他のアメリカのロッキー山脈・イタリアのチロル地方のは見たことないが、三大と言えるほどのものなのかな・・?


      「大歩危峡」は吉野川の上流、30分ほど小さな遊覧船に乗って川下りしたが、水は透き通り両岸は岩がそそり立って、なかなか素敵な景観だった。 

       

       奈良を出ておよそ7時間ようやく宿に着くと今度はホテルのボンネットバス(昭和37年式)で「かずら橋」へ。

       この吊り橋はもともと蔓草で編んだ吊り橋で、起源は平安末に遡るらしい。今は観光客も多くロープ等で補強され架け替えも行われているので、結構頑丈にできている。高さも14mほどだから、54mの十津川の谷瀬の吊り橋に比べたらそれほど怖くはないが、歴史的に古く風格がある。

       ただ、これだけ人が来たら秘境とは言いにくい。


       再び宿『ホテルかずら橋」に戻り大浴場で一風呂、温泉に浸かってから宴会。美味い料理と幹事さんが用意したゲームで盛り上がった。この宿の露天風呂はケーブルカーに乗っていくのが面白い。

       

       翌日は小豆島の観光。小豆島ではロープウェイで寒霞渓を一望できる山頂へ。記念撮影をして土産物を買ったらあとは景色を眺めているだけ。

       大歩危もここも、紅葉には少し早かった。残念である。

       

      山頂の隅に五枚投げてご利益をという瓦投げがあったので、ご利益あるかどうかわからないけど、ある願いを込めて投げてみた。

       

       小豆島からフェリーで1時間半、姫路港に着いたら後はまたバスで奈良へ

       

       市または県の聴覚者協会の一泊旅行は今回で4回目になるが、今回はとうとう参加者の最高齢者になってしまった。

       さすがに疲れた。疲れたけれど楽しかった。

       手話は1回目などは全くわからなかったが、少しづつマシになったかと思う。それでも昔独りでオーストラリアへ行った時の英語力ぐらいで、まだまだ通じないことがたくさんある。

       しかし今以上の上達はこの歳ではもう無理かなとも思う。

       

       また、今回の旅行中の体調を考えたら、ひょっとして旅行に行けるのも今年が最後かなという気もしてきた。

       


      久しぶりの更新

      0

        久しぶりの更新です。

        その間の主な出来事三つ。

         

        9月19日、サークルで平城宮跡歴史公園の見学に参加した。

         

         昔の平城宮跡は、だだっ広く何もないただの草原だったが、今は綺麗に整備され、朱雀門や大極殿が復元されている。

         ただ、それらが学術的にどこまで真実に近いのかはわからないが、観光資源の一つだと考えたら、それほど目くじらを立てることもあるまいかと思う。

         

         復元朱雀門の南側には平城京や平城宮に関する展示館、それに遣唐使船までもできていた。しかも入場料、見学料は無料。ちょっと贅沢な遊園地のテーマ館だと思えばいいか・・。

         

         なんだか静かな奈良がだんだんなくなっていくようだ。

         

        9月25日、西ノ京病院で大腸内視鏡検査をした。

         

         この数ヶ月、排便の調子がどうも以前と違ってきたのでかかりつけの医師に言ったら、すぐに西ノ京病院を紹介してくれた。症状からみて検査をしてもらわなければと思っていたところなので受けることにした。

         

         ただ、初めての病院での検査となると、ちょっと困るのは、医師や看護師の説明が聞き取れないことである。

         そこで今回は、初めて市の福祉課にお願いして要約筆記者の派遣申請してもらうことにした。

         

         胃カメラと違って、検査のため一泊、ポリープがあって切除した場合はもう一泊。検査そのものは麻酔をかけるから眠っている間に終わり胃カメラより楽だった。

         

         結果は異常なしである。ほとんど覚悟を決めていたので、結果がわかった時は正直ホッとした。

         

        10月19日、信楽で茶碗作り

         

         聾の仲間と信楽へ行った。

         

         車で約1時間半。まず、のぼり窯々元の「宗陶苑」でのぼり窯を見学。雨模様の天気であったが、結構お客さんが来ていた。NHKの朝のテレビ小説の影響かとも思う。

         

         信楽はどこもかしこも狸だらけ、店の前には大小様々な狸と大きな睡蓮鉢が並んでいる。

         

         昼食を食べに入った店では、うどんのどんぶりまで狸。うどんの入っている場所は、ナントカの八畳敷きのところみたい!? 

         

         午後からは、ろう者の陶工の工房「古狸菴」へ行って、作陶の体験。狸のいろいろなヴァリエーションを作ったり、皿や茶碗などそれぞれ好きなものを作っていた。ここのご主人は以前「目で聴くテレビ」に出ていたのを見ていた。

         

         私は、茶碗を2個、井戸茶碗みたいなものと筒茶碗みたいなもの。

         ところが、高台を付けようとしたら、それは後で職人がつけるのだそうな・・? 高台をどんなふうに作ろうかと楽しみにしていたのにちょっと残念。どんな高台になって仕上がってくるのか・・・?


        名残の蓮と睡蓮

        0

           

           今年も蓮がよく咲いてくれた。残っていた花托を全部切り取った。蓮根を太らせるにはもっと早く切ったほうが良かったのかもしれない。

           

           蓮が終わった後、睡蓮が名残を惜しみながら咲いている。この睡蓮(インナーライト)も1鉢なのに次から次えとよく開花してくれた。後一輪ぐらいは咲くかもしれない。

           

           それにひきかえ、この池で10数年前から栽培している白睡蓮は今年は全く花をつけなかった。植え替え、株分けをしなかったためだと思う。

           

           来年はきちんと植え替えしてあげよう。もっとも私の体力が残っていたらの話である。
           


          最後の蓮か?

          0

             今年はブログに載せる蓮の記事が少なかった。その分、instagramにアップしているので、気になる方はそちらを見て欲しい。


             しかし今朝咲いた蓮は、ひょっとしたら少し早いが今年最後になるかもしれない。
            どの鉢を見ても後続の蕾が見られない。


             今年も次から次えとよく咲いてくれたが、これで終わりになるのはちょっと寂しい。


             植え付けや後の管理が、歳のせいかだんだん雑になってきていたので仕方ないとは思う。


             最後の肥料をやって、せめてレンコンだけでも太らせたい。

             


            ベトナムの土産

            0

               

               台風10号の最中、息子たちが帰省した。

               

               ベトナムの土産は、Coffee、Tea、ドライフルーツ、ナッツ、パイのようなケーキなど。


               みんなベトナム語の表示で、中身が何かよくわからないが、息子がスマホを当てると日本語に翻訳してくれる。

               

               便利なアプリがあるものだと感心していたら、スマホがちょっと動くと違った日本語が出たりする。

               AIの翻訳機能、まだまだだな!

               

               表示のついてないナッツがあったので、これはネットで調べたらマカダミアナッツだった。殻がついているのは初めて見た。


               


              体成分分析

              0

                 先日、奈良市「はぐくみセンター」の「健康チェックコーナー」へ行ってきた。

                 登録をして、運動器具の説明を受け最後に体成分分析をしてもらった。

                 

                 実は前のブログで運転免許証を自主返納したことを書いたが、運転経歴証明書をもらうと奈良市ポイントが付く、2000ポイントらしい。それに「はぐくみセンター」の健康チェックコーナーに登録すると50ポイント。体成分分析をしても付くらしい。

                 

                 ポイントはともかく、体成分は1年ほど測っていないので測定してもらった。

                 

                 機器のメーカーが違うのでどこまで信頼できるかわからないが、全体的にはそれほど大きな変化はなく、筋肉は適量ギリギリ、体脂肪率は相変わらず低く9.1。

                 ただ基礎代謝量が1407kcalから1044kcalに極端に減っている。これがどんな意味を持っているのかよく分からない。

                 

                 来月、筋トレの話があるらしいので、その時聞いてみようと思う。


                運転免許証返納

                0

                   ついに運転免許証返納に踏み切った…といっても3年前の更新からはほとんど運転していない。

                   

                   原付の免許は、昔はペーパーテストだけだったのでかなり早く取得したが、車を買うほどの経済的余裕もなかったので、車の免許は40すぎてからだった。それも自動車学校は授業料が高いので、新ノ口の警察の運転免許試験場で取得しようとしたから、大変な苦労だった。練習に通う回数も多かったし、実技試験も厳しく何度も落ちた。おかげで運転技術は徹底的に仕込まれたのだが……

                   

                  それから約40年ほど、貰ったポンコツ車2台と新車2台を運転していたわけだが、初めの壊れかけたポンコツ車を運転していたせいか、習得した運転技術もいい加減になり、新車に変わっても、脱輪やら接触事故などかなり荒っぽい運転だったようにも思う。人身事故も際どいところで免れたことも何度かある。今考えると冷や汗が出る。無事返納できたのは奇跡に近い。

                   

                   とにかくホッとしている。


                  ハスの植え付けの失敗か?

                  0

                     昨日、鉢に植えて池に沈めたハスが開花した。

                     

                     先日のレンコンをただ放り込んだものと違い、しっかりと茎が立っている。

                     

                     ハスを植え初めて今年9年目になるが、今まで特に失敗もなく毎年よく咲き、春先には余るほどのレンコンも採れた。

                     

                     

                     ところが今年は1鉢だけつぼみは見えてきたが、浮き葉や立ち葉の様子がよくないのがある。

                     

                     思い当たる原因は、おそらく肥料過多であろうと思う。

                     

                     体力が衰えたこともあり、植え方も、だんだん雑になってきたからかな?

                     

                    もうしばらく様子を見よう。


                    蓮のシーズン到来

                    0

                       今年最初の蓮が咲いた。

                       

                       例年より1週間ほど早いように思う。

                       次は池に放り込んだやつ…。

                       

                       背後のコスモスも蕾が見えてきた。

                       

                       オレンジ色の花は雑草。「ヒメヒオウギズイセン」というらしい。

                       

                       繁殖力が強く、2、3年前から増え始め、先住のドクダミと覇を競っていた。

                       

                       今年は両方とも大幅に掘り返し始末した。

                       

                       そのあとにタネを蒔いたのが、このコスモス。

                       

                       

                       


                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM