沢渡温泉・LISTEN・カラヴァッジョ(2)

0

     東京の渋谷にUplinkという定員60名ほどの小さな映画館・・というより小さなイベントホールがある。そこで「Listenリッスン」という映画を観た。

     聾の映画監督牧原依里と聾の舞踏家雫境の二人の製作・監督で、出演者も聾で音声もBGMもない映像だけの映画である。聾者にとって「音楽」とは何かというテーマを追求した実験的な作品である。1時間弱の映画で映像だけでも制作者たちの思いは十分伝わってきたが、上映後にあった二人の制作者と作家の丸山正樹氏とのトークショウで彼らの聾者の音楽(聴者の音楽とは異なった)を創造していこうという熱意や努力している状況がより一層強く感じられた。

     この映画は、その努力と熱意のはじめの一歩だと思う。まだ未知の分野である。これから経験や練習を重ねより高度なものになっていくことと大いに期待できる。


    *トークショウは写真を許可されたので、撮影した。右端が丸山正樹氏、ミステリー小説「デス・ヴォイス」で2011年小説家デビューした。よくできた小説だと思う。お薦め!

     

    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM