<< やはりな〜Flashの終わり | main | 大所帯となった池の金魚 >>

地獄・極楽

0

     昨日、手話サークルの帰り奈良国立博物館で特別展「源信ー地獄・極楽への道」を観てきた。

     地獄の六道図や閻魔大王などなかなか面白いが地獄図に関しては、15年ほど前に見た天理にある長岳寺の狩野山楽筆の地獄絵ほどの迫力はなかった。

     恵心僧都絵巻を始め極楽図それに阿弥陀衆生来迎図などたくさんの仏様の絵や仏像なども興味深かった。ただ最近は仏像や仏様の絵を見ると、なぜかつい足元の台座の蓮弁に目がいく。我が家のハスと比べて気になるのだ。

     小一時間ほど観て、閉館間近に外へ出ると博物館の前の芝生にたくさんの鹿が集まって休んでいた。餌をねだるでもなく、昼間の暑さに疲れ果てたようにうずくまっていた。

     夕食を食べ終わったら浮雲園地の燈花会の灯りが目に入った。

     


    コメント
    コメントする









    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM