<< 睡蓮の祝い | main | はわい温泉 >>

フロアカーリング、ボッチャ初体験

0

     昨日、サークルの仲間から誘われて、奈聴協体育部主催の「スポレク」に参加した。
     競技種目はと「フロアカーリング」と「ボッチャ」。


     「フロアカーリング」は、テレビで見る冬季オリンピックのカーリングに結構興味があったので、それが床でできるならやってみようかと思っていた。実際にやって見ると氷上のストーン(フロアカーリングでは「フロッカー」というらしい)ほどではないが、思いのほかよく滑る。ターゲットの近くにある相手のフロッカーに当てて飛ばした時など気持ちがいい。


     「ボッチャ」は見たことがなかったが「ペタンク」みたいなものだろうとは思っていた。若い頃観たフランス映画で題名も筋も忘れたが、爺さん連中が公園のようなところで砲丸投げの鉄球のようなものを投げて遊んでいる場面がなぜか印象に残っていて、年取ったらやってみたいと思っていた。ところがいつまでたっても日本で流行する気配がない。ネットで調べたら「ボッチャ」はやはり「ペタンク」から発展したらしい。

     鉄球を投げる豪快さはないが、試合の進め方や作戦の機微は多分「ペタンク」と似たようなものらしく面白かった!

     

     「フロアカーリング」と「ボッチャ」どちらも分かりやすい似たようなルールなので思考力の鈍った私にも楽しくゲームができた。


     4チームのリーグ戦で、1試合30分を6試合。ゲームをしている時は楽しんで張り切っていたが、終わった後はちょっと疲れたか・・仕方ないね。

     でも、奈良市チームが優勝できてよかった手

     

     途中で補聴器の電池が切れたが、奈聴協の行事でルールの説明から応援、雑談まで手話なので補聴器はあってもなくても関係なかった。


    コメント
    コメントする









    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM