<< その後のメダカ | main | ハスの植え替え >>

桜と囲碁

0

     

     近くの小さな公園で迎えの車を待ちながら、傍の桜の木を眺めていたら膨らんだ蕾の中に白い花びらが目についた。まだ数輪だが開花している。

     ようやく春になったかとは思ったが、それでも時の流れはますます早くなっていく感じである。この暖かさもあっという間に終わり、また夏の暑さに変わるのだろう。

     

     迎えの車と言ったが、ディサービスの送迎車ではない。最近ひょんなことから囲碁を趣味とする方と出会い、去年の暮れごろから月に2、3回その方のお宅へ打ちに行っている。坐骨神経痛が痛むと言ったら、わざわざ家の近くまで車で迎えに来ていただくようになった。甚だ恐縮している。

     棋力も似たようなもので毎回対局を楽しみにしている。

     

     囲碁は一時夢中になってのめり込んだものだが、そのうち相手がいなくなり、ここしばらく全く打っていなかった。最後に打ったのは10年ほど前、赤城温泉で関西棋院のプロの先生に指導碁を打ていただいた時か・・・?

     

     歳も歳だから棋力も落ちているとは思うが、まぁ何とかそこそこいけてるような気もする。

     ちょっとホッとしたが、またのめり込みそうな予感もする。

     


    コメント
    コメントする









    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM