<< ウォーキング(2) | main | 花ハスの植え替え >>

憂鬱な春

0

     近くの児童公園の桜も散り始め、陽気が暖かくなってきたが、新型コロナウイルス感染は収まる様子もなく、むしろ拡大していきそう。憂鬱な春である。
     高齢者で肺気腫気味と高血圧の傾向のあるcohohとしては要注意である。もう家に閉じこもっているより他ないのか?


     少しでも気分転換にと2、3日前から天気の良い日には庭いじりをしながら日光に当たり免疫力を高めている(何れにしても残された寿命はわずかなんだけど・・・)。

     狭い庭はほとんど手入れもしないので雑草も伸び放題であるが、球根花やゼラニュウムなどは何もしなくても毎年暖かくなると花が咲いてくれるので手がかからない。

     

    去年、あまり花のつかない雑草の生い茂った場所を一部掘り返しコスモスを植えてみたが、花が咲きかけ頃に台風が来て全滅してしまった。今年はそこに別の花の種を蒔いてみた。

     

     昨日は20度を超える暖かさだったのでハスの植え替えに取り掛かった。
     重い鉢をひっくり返す作業は年々しんどくなる。腰は痛くなるし、足元はふらつく。

     最近よくつまづいたり転ぶ。昨日も鉢を持ち上げながら尻餅をついた。尻餅をついたところが池の端だったのでズボンを濡らしてしまった(まさに「年寄りの冷や水」か)。

     それでも、よく太った新しい蓮根を見ると、今年も美しい花が咲いてくれそうだと楽しみになる。

     その頃にはCOVID-19も終息しているであろうか、あるいはCOVID-19で観賞者がいなくなっているのか、、??

     


    コメント
    コメントする









    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM