池の睡蓮と金魚

0

     

    ハスの植え替えを終えて、次はスイレン。

     去年はほとんど植え替えなかったので、鉢いっぱいに根が詰まって、あまり花をつけなかった。
     
     株分けをして、今年も6鉢植えつけた。
     
     池いっぱいに繁殖していたオオカナダモ(アナカリス)を半分ほどに減らし池に鉢を沈めると、その上をいつのまに増えたのか2、30匹ほどの金魚が泳いでいる。
     
     ちょっと増えすぎか!
     
     メダカはさほど増えているようには見えないが、これから暖かくなると産卵し増えるかもしれない。

     

     左端にカキツバタが伸びてきた。あと一月もすれば花が咲くだろう。

     


    西の京散策

    0

       奈良にはまだ緊急事態宣言は出ていないが、外出自粛が要請されている。要は人との接触を少なくしろということだから、人とあまり出会わないところを、運動を兼ねて散歩するのはいいだろうと、昨日は西の京周辺と秋篠川堤を歩いてきた。

       

       案の定、平素は観光客で人が集まる所だが今は全く観光客の姿はなくなっている。唐招提寺も薬師寺も境内や拝観受付付近にもに全く人影がない。

       

       秋篠川沿いもたまに散歩する人と出会うだけ。

       

       川の水は田の耕作が始まるのか堰が上がって水かさが少し増し、鯉がゆったりと泳いでいた。

       人間より鯉の方が密である。

       

       昔よく来た釣り場に一人だけ竿を出している人がいた。

       Cohohが夢中になって通っていた頃は少なくとも2、3人は必ずいたものだが、、。一人で静かにウキを眺めている。

       

       これ、完全な非3密状態。

       帰りにスーパーへ寄ったが、ここには人がいた。

       それほど多くはないが、みんなマスクをしてる。私は歩いているときはマスクは着けなかったが、ここではしないと居心地が悪い。

       

       マスクをして本日特価の食料品を2、3点買って早々に退出し、いつもの垂仁陵の横を通って帰った。

       

       垂仁陵の杜は樹々の若葉が様々な緑色に輝いてバッチワークのように美しかった。

       

       帰ってから地図アプリで歩いた距離を測ったら5kmほどあった。その間スーパーを除けば出会ったのはほんの数人。

       Twitterで見たが、奈良市の三条通りも人ではなく出歩いているのは鹿だけだという。

       このまま、緊急事態宣言を出さずに終息してくれることを祈りたい。


      花ハスの植え替え

      0

         先週末に採取しておいた花ハスのレンコンを一昨日と今日で植え替えを終わった。

         この2、3年、植え終わったらいつも今年で最後かなと思う。

         

         ハスの栽培を始めて今年10年目になる。年々、作業は雑になってくるが、今年もなんとか三鉢は植え替えられた。

         実は、あと1鉢池に沈めてるのがあるが、もう取り出すのは無理か・・。

         

         それでも、今までは毎年よく花をつけ、翌年のレンコンも肥大して、いつも余るほど取れた。今年も4株ほど余った(写真左)。

         

         今までは貰って育ててくれた人もいたが、今年はサークルも休止中なので、もったいないけど捨てることになりそう。

         

         


        憂鬱な春

        0

           近くの児童公園の桜も散り始め、陽気が暖かくなってきたが、新型コロナウイルス感染は収まる様子もなく、むしろ拡大していきそう。憂鬱な春である。
           高齢者で肺気腫気味と高血圧の傾向のあるcohohとしては要注意である。もう家に閉じこもっているより他ないのか?


           少しでも気分転換にと2、3日前から天気の良い日には庭いじりをしながら日光に当たり免疫力を高めている(何れにしても残された寿命はわずかなんだけど・・・)。

           狭い庭はほとんど手入れもしないので雑草も伸び放題であるが、球根花やゼラニュウムなどは何もしなくても毎年暖かくなると花が咲いてくれるので手がかからない。

           

          去年、あまり花のつかない雑草の生い茂った場所を一部掘り返しコスモスを植えてみたが、花が咲きかけ頃に台風が来て全滅してしまった。今年はそこに別の花の種を蒔いてみた。

           

           昨日は20度を超える暖かさだったのでハスの植え替えに取り掛かった。
           重い鉢をひっくり返す作業は年々しんどくなる。腰は痛くなるし、足元はふらつく。

           最近よくつまづいたり転ぶ。昨日も鉢を持ち上げながら尻餅をついた。尻餅をついたところが池の端だったのでズボンを濡らしてしまった(まさに「年寄りの冷や水」か)。

           それでも、よく太った新しい蓮根を見ると、今年も美しい花が咲いてくれそうだと楽しみになる。

           その頃にはCOVID-19も終息しているであろうか、あるいはCOVID-19で観賞者がいなくなっているのか、、??

           


          ウォーキング(2)

          0

             いつも服薬している高血圧と胃腸の薬を処方してもらおうと、かかりつけの医院に行ったら、待合室に患者さんがいっぱいみんなマスクをして待っている。

             コロナウイルスの感染者はいないとは思うけど、何か危険区域に入ったようで怖かった。

             待てば1時間以上はかかりそうなので、とりあえず診察券と血圧の測定データだけを置いて逃げ出した。

             

             外は雲ひとつ無い快晴で暖かった。これはウオーキング日和、今日は秋篠川堤を歩くことにした。

             

             堤にはタンポポが咲き、桜の蕾も膨らんできている。

             

             今年の開花は3月20日前後で、満開も3月末のようで、例年よりかなり早いらしい。

             

             秋篠川は昔、毎日のように通って鯉釣りを楽しんだところ。

             

             この時期は、農業用水用の堰が降りているので水深が浅く、鯉がいれば見えるはずと、川下に向かっていくと、居た、居た!

             

             50cmほどの鯉が悠々と泳いでいる。

             昔の仲間に会ったように懐かしい。でも、もう一緒に遊ぶ体力はないよ。

             


            ウォーキング

            0

               新型コロナウイルスで世間が大変なことになっている。
               3月末までは催し物も集会も制限されている。
               サークルの例会もろう協の行事も取りやめ。

               

               仕方ないから家に閉じこもっているが、身体を動かさないと肩や腰が痛む。


               ジムでも行って運動しようと思っても、スポーツジムはクラスター感染の最たる所だという。
               もっとも私の行くジムは平日の昼は写真で見るとおり閑散としており、アルコール消毒液も十分備えてあるから問題はないと思うのだが. . . .。 

               

               それでも無理して行くこともないかと、家でスクワットや腹筋の筋トレをしている。

               

               今日は晴れて穏やかな日和なので、垂仁天皇陵を巡る3キロほどのウォーキングをしてきた。
               昔からの私のお気に入りの場所である。いつも綺麗に整備され、最近は冬には鴨、夏には白鷺や青鷺が群れをなして来る。


               

               



               時間にして40分ほど、歩数にして4000歩ほどか・・ジムのウォーキングマシンで歩くよりは、ずっと気分がいい!


              展覧会を見てボケを知る

              0

                 先日、大阪のあべのハルカス美術館で開催の「カラヴァッジォ展」には最近(2014年に)発見された「法悦のマグダラのマリア」が展示されているというので、ぜひ見たいと思い友人を誘って見に行った。

                 

                 この絵はカラヴァッジォ自身によるコピーが何枚かあり画集でも見たこともあるが、今回展示のものが一番最初の作品であるという。

                 

                 カラヴァッジォは大好きな画家なので、以前、東京の国立西洋美術館で開催された「カラヴァッジォ展」も観に行ったし、海外旅行へ行った時は美術館や教会を回ってカラヴァッジョの絵はできる限り見て回った。しかしこの絵は画集では見たが実物はまだ見てないと思っていた。

                 

                 ところが帰ってから、今日初めて見たと思っていた「リュート弾き」「法悦のマグダラのマリア」「聖セバスティアヌス」の3点のうちはじめの2点はなんとなく東京展で見たような気がしてきた。東京展の開催時期が2014年の前か後かの記憶が定かではない。

                 そこで、cohohのブログを検索して見たら、なんと! 2016年5月31日にあった。画像まで載せている。「リュート弾き」は確認できなかったが、多分その時見ていたと思う。

                 何を見たかも、ブログを書いたかも、すっかり忘れていた。

                 

                 昔(2002年)、格安ツアーのイタリア旅行でカラヴァッジォ見て回ったことは、「COHOH WORLD イタリア絵画館」のカラヴァッジョに掲載。

                 

                 こんな好きだったことも記憶があやふやになるとは。

                 つくづく老化が進んでいると思い知らされた。

                 

                 

                 


                賀正

                0

                  明けましておめでとうございます

                   

                   今年は子年で、私は八十四歳の年男になります。歳には勝てず、身体のあちこちに老いを感じるようになりました。


                   手話の学習も覚えるより忘れることの方が多くなりましたが、手話なしでは引きこもり老人になりそうですので、もう少し頑張ってみようと思います。


                   今年も宜しくお願い申し上げます。

                   


                  神功皇后陵を巡る

                  0

                     毎月一回、ちょっとした用事で奈良市山陵町にある神功皇后陵に沿った狭い道ちを車で通っている。
                     山陵(みささぎ)町と言うだけあって、付近にはいくつかの古墳があり、その御陵の杜や雑木林に囲まれた静かな地域である。車といっても助手席に乗っているから、いつも周囲の景色を眺めている。月に一回だと季節の移り変わりが感じられ面白い。特に秋から冬にかけて木々が色づくと自然のままの姿が美しい。

                     

                     一度ゆっくりと付近を散策してみたいと思っていたので先日行ってみた。

                     神功皇后陵は宮内庁の管轄だから御陵の正面は、初めて見たが綺麗に整地されていた。しかし裏へまわると昔のままの状態が残っていた。こちらの方が趣があってよかった。

                     

                     帰りはいつものように垂仁天皇陵に沿った道を通って帰るのだが、御陵の堀の向こうに遠く薬師寺の東塔が見えた。10年ほど前から解体修理のため大きな覆いに隠されていたのが、ようやく取り払われた。

                     来年4月に落慶法要が営まれるらしい。なんとか生きているうちのもう一度見られそう。


                    信楽の茶碗

                    0

                       先月の 信楽で作った茶碗が出来上がってきた。残念ながら使い物にならない。釉薬は指定できず任せきりなので仕方ないとしても、見込みの浅さ、形、厚み、大きさなど思っていたのと大違い。ガックリ!


                       実は、40年ほど前、勤務していた高校で必須クラブが始まり陶芸クラブができると一時ブームになって、クラブと関係ない職員も5、6人の集まって授業の合間に夢中になって抹茶茶碗を作っていた(当時は学校ものんびりしていた。今だったら処分問題になる)。それである程度は自信があったのだが、当時の勘を忘れてしまっていた。


                       これは、もう一度挑戦しなければと思ったのだが、信楽は今NHKの朝ドラの影響で忙しいらしい。行くなら来年春以降だという、行けるかな?


                      calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM